スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | (-)
「ディア・ピョンヤン」について(未見ですが)
テレビは悲惨な状況だけど、逆にマイナーメディアになったラジオがちょっと自由にやってるように見える。いつもポッドキャスティングで聞いてるTBSの「ストリーム」(小西克哉は昔からわりと好き)で、小西氏が「ディア・ピョンヤン」の監督にインタビューしてた。聞いてて何だかいらいらした。

夕方のニュースでもこの人取り上げられてたんだけど、何か、美人なんだよね。俳優が美人なのはわかるけど、今では歌手も(昔は歌はうまいが不細工な歌手もいた)、作家も、声優も、弁護士も、ヤンキー先生も、身障者さえも、みんな美人、美形だ。何かおかしい。才能ある人がみんな美人だということはあり得ない。たぶん、メディアに出てくる時点でフィルターがかかってる。「売りやすい人」っていうフィルター。

父と仲が悪かったので、ビデオを口実にしてコミュニケーションを取ったんだって。ふーーん。なんだかこう、映画とか、創作って、もっと突き上げられるような衝動とか、目的意識とか、情熱とか、何かに追い立てられて作るようなもんだと思うのは、古い考えなんですかねえ。もっとしなやかに、とか、力を抜いて、とかいうもんなんですかねえ。

まあ、未見なので評価はできませんが、同じようなテーマなら、もう10年以上前のドキュメンタリーだけど「大阪ストーリー」のほうがいいのではないかな。まああれは北朝鮮ではなくて民団だから世間での価値は下がるのか。監督はしなやかな美女ではなくてゲイの男性だし。でもあれは、在日の成金オヤジの生態が実に活写されてたよ。世に出るのが早すぎたのかな。でもちょっとテーマ的に似すぎな気が…。少しぐらい指摘されてもいいんじゃない?

ま、見てないので悪口言うのも何なんですが、テレビとラジオのインタビュー見て(聞いて)、全然見たいとは思わなかったので、見ないと思います。

韓国映画・ドラマ | 01:23:00 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。