スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | (-)
チャングム集中再放送
 38話くらいまできた。「いじめ」の話ばっかりで、そろそろしんどくなってきた。韓国ドラマ(とか映画)のパターンで、いい人は死ぬ、悪者は死なないので、このドラマでも主人公側の善良な人間はすでに4人死んでるのに悪者は(悪だくみがかわされて、ちっ、てのはあるけど)こらしめられるというのはないのな。

 韓国ものの流れとしては、悪者は最後には改心して主人公に「許しておくれ」とか言い、主人公はさんざんヒドイ目にあわされてきたのに、悪者を許す、ってパターンが待ってるんだろうなあ。もしやこれが「恨」のこころとか「ハンプリ」とかってやつかあ。私にはどうもなじめん。

 とりあえず韓国ドラマ(とか映画)において悪者の存在とは見た目以上に重要なのでは、と感じる。てことは日本にとっての文字通りの「悪者」である日本も、ほんとは韓国にとっても大事にされているということなのかもしれない。

 あと、道徳的啓蒙色が強いのも韓国ドラマの特徴で、この点も私には時々しんどい。かといって日本のようにポピュリズム(と広告代理店の利益)一辺倒、というのも問題だけどさ。

韓国映画・ドラマ | 16:36:22 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。