スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | (-)
「忘却」是枝裕和
 今年5月にフジテレビのNONFIXという枠でやってたドキュメンタリー。テーマは憲法9条。シリーズ日本国憲法という6回シリーズのうち、第9条を是枝監督、第1条(天皇制)を森達也が担当するはずだったのだが、森達也は結局実現しなかったので(らしいなあ)全5回で放送されたそうだ。

 是枝監督のドキュメンタリーはエレカシのやつしか見たことなかったけど、この作品はドキュメンタリーだけど文学的でもあり(というか、ダイレクトに主張できないテーマ上、それしかやり方はないともいえる)素晴らしい出来。特に、「帰ってきたウルトラマン」の「怪獣使いと少年」という名エピソードからの引き方は秀逸。叙情や感傷の絡め方も非常に効果的で、ちょっと安直ちゃうん?と思う部分もないではないが、民放という枠の中でこれだけのものが作れるのか、と驚きを持って見た。こんな仕事をしっかりやっている人がいるというのも嬉しい(今の世の中、嫌なヤツが多いからなあ)。メッセージがわかりやすいこともあり、単純に、一人でも多くの人に見てほしいと思った。

 とはいうものの、民放のドキュメンタリーってDVDにもなりにくいから見るのが難しいのが難。森達也の「放送禁止歌」なんてどうやったら見られるの? 「忘却」もだけど、市場に出ないのは社会にとって損失だと思うんだけど。

 面白いことに、フジ系列のドキュメンタリーって質が高いらしい(くだらないのも多いけど)。しばらく前にやってた、レッサーパンダ事件の犯人をめぐるドキュメンタリーもすごく良かった(局内の賞を取ってるみたいだった)。ド真夜中にやってたけどね。誰が見るんだー、勿体ない。

テレビとか | 23:52:27 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。