スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | (-)
ネットラジオ
雨宮処凛のネットラジオを初めて聞いた。自分たちを称する言葉としてワーキングプアやニートやフリーターなんて言葉を平気で使えることや(これらは皆、大手メディアや流行りの学者が作ったもので、私はあまり使いたいとは思わない)、ワカモノ臭がすることや、パンクバンドやってると称してることや、もとはリストカットや自殺などの「生きづらさ」業界にいた(本人談)ことや、朝日岩波系オジサマたちに大モテなことや、もっといえば強い「紅一点」感や、「クラスのみんなで頑張ろう!」感や…あれやこれやが「なんかなー」と思う人で、これからもあまり注目することはないと思うのですが、ラジオきいた分にはそれほどイヤじゃなかった。斎藤貴男がゲスト。次回は香山リカ。すごいですね。

で、このラジオの中でいわれてたことだけど、「論座」での戦争待望論(?)で話題になった赤木氏が、今は親と一緒に住んでいるからいいけれど、十年後、親が働けなくなった時が自分の寿命だ、首を吊るしかないと言っていたそうです。それ以外にも、十年後は一家心中だとか自殺だとか言うフリーターは多い、と雨宮氏は言っています。フリーターって、そうなんですか。何だか、親が優しいんだなと思う。昔の親なら、なんでうちの子はこうなんだ~、とか泣き叫んだり、家にいるなら金を入れろとか言われて、ああ親がウルサイ、早く家出たい、と思ったものじゃないかしら。同じことを不登校やひきこもりについてにも思う。ひきこもりができるということは、親が優しいからだと思うのは、私だけだろうか。

雑記 | 21:02:24 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。