スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | (-)
マゴットセラピー
「ムーブ!」でやっていた話題。
糖尿病で足を切るのを防ぐための新しい治療法。マゴットとはハエの蛆で、これを壊疽した部分に這わせてガーゼで覆う。1週間に2回取り替え、3週間目から効果が現れてくる。3ヶ月で完治。これで切断を回避できた患者の割合は85%とのこと。蛆は生きた組織には興味を持たず、腐った組織だけを唾液や尿で溶かして食っていく。蛆の消化液には殺菌・抗菌作用や傷の回復促進作用もあり、患部は無菌状態になる。これは大昔からある治療法だが、抗生物質の登場で廃れていたのが、最近海外を中心に注目され始めたとのこと。

たしか「グラディエーター」の中でも主人公が傷口に蛆をわかせているのを「蛆は傷にいいのだ」とか言うシーンがあったけど、そういう意味だったのか。3年前に日本で初めてこの治療を受けたおばさんは「蛆は私にとって天使♪」と言っていた。将来的には糖尿病だけでなく、火傷や床ずれにも応用していくつもりとのこと。

しかし日本人にとってイメージは大切なものだなあと思う。「マゴットセラピー」直訳して「蛆治療」。うじ治療では、日本では広まりそうもないからなあ。


日記 | 21:05:56 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。