スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | (-)
マリー・アントワネット
新しい映画をぜんぜん見ないので、アントワネット役のキルスティン・ダンストは「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の子役でしか知らない(ポーの一族でいえばマリー・ベル役だった)。公式サイトを見てもあまり見たいとも思わず。この間NHKの「地球ドラマチック」でやってたフランスのテレビ局が作ったアントワネットのドラマがすごくて、これのほうがいいという気がしてしかたがない。まさに「ベルサイユのばら」のお話の通りだったので、ベルばらは史実に忠実だったんだと妙なことに感心した。もちろんルイ16世が真性○茎だったなんてベルばらには出てこなかったけど。

公式サイトみて、女帝マリア・テレジア役がマリアンヌ・フェイスフルだということにひっくり返りそうになった。写真みたらすごいお年寄りになってる。Broken Englishは遠い昔。As Tears Goes Byはもっと大昔。

映画・ドラマ | 20:24:23 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。