スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | (-)
SPA!今週号「だめんずうぉ~か~」より
カリスマホストに女に惚れさせるテクニックを聞く。
「『オレには技術なんて必要ない。素のオレを見て惚れてくれる女を待つ』ってモテないやつはよく言うけど、なに甘えてんだと思う。モテないやつの『素』は『無』なんだよ。『素』っていうのは、いろんなものを持ってるやつが力を抜いた時に出てくるものなんだよ」

名言だ。モテない男は本当にこの点がわかってないもんな。「オレの良さがわからない女がバカだ」とかほんとに言うからなあ。あまつさえ「オレは努力もしている。こんなに男らしく何度も告白もしてるし」とか言い出したりして。悲しいかな基本的に間違ってるんだよね。上記ホストのテクニックは「相手の喜ぶことをする」なのに、モテない男は自分のことしか考えてないんだよ。もう見てたら例外なくそうだもん。

しかしね…もしモテない男が相手の喜ぶことをして、身なりにも気を使って、「惚れさせる」ために努力したら、それで彼はモテるのか?というと、やっぱ大したことはないと思うんだよね。もともとフェロモンないしさ。しかし自分の身の丈に合った相手と仲良くなることくらいはできると思う。問題なのは、モテない男が「あるべき自分」としているのは「モテモテのオレ」であって、自分と同レベルの女子とこぢんまり仲良くしている自分ではないということでしょう。そしてモテなければモテないほどその幻想はどんどん肥大化し、かくある自分との乖離は広がってゆく…というわけでね。

ひとつ言えるのは、ある程度以上の年齢の男においては「いい人なのにモテない」という人は、実はめったにいないということでね。フェロモンがあろうがなかろうが売れてる。あー女って実質主義で目ざといなあと思います。ちなみに逆はたくさんある。男は幻想に生きてるから。まあどうでもいいけどさ。


本・雑誌 | 23:25:16 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07月 « 2017/08 » 09月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。