スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | (-)
戦闘妖精雪風
戦闘機とか兵器とか見るのが結構好きで、絵がきれいそうなので借りてみた。アマゾンのレビューでは散々に書かれてるけど、まあその通りだと思った。GONZO製作だからこんな感じだろうとは予測してた。どうも「設定集」みたいな感じで、お話としての座りが悪いんだよね。GONZOは他にも「七人の侍」とか「厳窟王」とか、古典リメイクみたいなことをしていて、雪風も70年代のSFをアニメ化したものらしい。どれもとにかく絵がキレイで、設定が凝っていて、アートワークも凝っていて、そのつもりで見たらとても楽しめるけど…。

飛行機の飛んでるところは見惚れるほどきれい。多田由美の絵はあまり好みじゃないけど美しいのは確か。しかし、これだけ凝りに凝って、作り込むだけ作り込んで、最後に全てを台無しにしてしまうエンディングの曲…。なんでここでムッシュかまやつなんだ? 「合わない」と誰も思わなかったのか? それとも言えない事情でもあったのか? 信じられないくらいの台無し感。特に1巻のエンディングは悲惨。他の音楽はいいのにねえ…。

原作がいい、いいと書かれているので、今度読んでみようかな。このアニメだけでも「飛行機と人との恋物語」として見れば素敵だったけど。でも原作から変えているというラストは…もしやイマイチでは?

マンガ・アニメ | 23:13:25 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。