スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | (-)
寺田寅彦
500円券があったので、元旦から古本市場へ。古本市場は大盛況だった。
岩波文庫の寺田寅彦随筆集(第2巻)を買った。「子猫」というエッセイが素晴らしい。立ち読みしながら涙で続きが読めないぐらい。

同じ理系でも、工学系の人と理学系の人とでは印象が全然違う(個人的な印象に過ぎないですが)。理学系の人は興味の領域が広くて、どっちかというと文系的資質もある人が多いのではないかと。寺田寅彦は理学系の人のハイエンドという感じ。

夏目漱石と内田百と寺田寅彦には、子弟というだけでなく、猫へのこだわりという共通点もあるねという話を人とした。

本・雑誌 | 23:26:51 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。