スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | (-)
インファナル・アフェア
(ネタバレあります)
ずっと見たかった「インファナル・アフェア」三部作をぶっ通しで見た。面白かったけど、こういう映画って死にオチしかあり得ないのかなとちょっとさびしい。生き残った1人はさらに無間地獄を生き続ける、という哀しいお話。

Ⅰは文句なしの傑作。ただ私はアクションムービーには恋愛は無用と思っているので、ケリー・チャンとのシーンはなければもっといい。こういう映画はホモソーシャルな世界を貫いたほうが絶対に良い。

Ⅱは微妙。第一、主演の2人の若い時代を別の俳優が演じるというのにどうしても無理がある。アンディ・ラウとトニー・レオンは18歳を演じるにはオッサン過ぎるということだろうか(そりゃそうかもしれないけど…)。それにしてもここでの主役2人は、ハンサムではあるけれど魅力に欠けていて、見ててあまり面白くない。逆にオッサンの主役2人がなぜスターたり得ているのかがまざまざとわかるくらい。似てなくてもいいからもうちょっといい俳優を使うべきだったと思う。
全体には、ノワールらしく残酷に人がバタバタ死んでいくだけで、本当にⅠと同じ人が作っているのか?と思うくらいレベルは落ちる。ただ、ここでの恋愛には多少存在意味がある。恋愛の相手であるボスの妻役の女優もいい(けど、この女の立ち位置がいまいち不明瞭)。

Ⅲは、不要なシーン(主に恋愛シーン。本当に不要。ラブコメにしたいのか?と怒りさえ覚える)が多すぎて、すごく散漫。だけど、最後のオチまで見終わったあとは、しみじみ、ええ話やったなあ~と思える。え?この人ええ人やったん?という驚きとともに。ちょっと仕掛けがあからさますぎるきらいはあるものの。
個人的には、あの方に生き残っていただいて、気の狂ったこの方を複雑な気持ちで見守り続ける、というラストだったらもっとよかったかな。

映画・ドラマ | 15:31:36 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09月 « 2017/10 » 11月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。