スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | (-)
竹取物語
10minボックス国語で「竹取物語」をやっていた。確かに、平安時代の人が考えたにしてはすごいお話だと思う。月からのお迎えが来る場面。真夜中なのに昼のように明るくなり、戸という戸がひとりでにばばばばと全部開いて、宇宙人が雲に乗ってやってくる。普通にSFだ。

かぐや姫が帝に残した不老不死の薬を、帝は「永遠の命になど意味がない」といって、天に最も近い場所で燃やすように命じた。それからその山はふじの山(不死の山)と呼ばれるようになった、というオチは知らなかった。物語には社会風刺もこめられているらしい。

本・雑誌 | 23:21:13 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05月 « 2017/06 » 07月
Recent Comments
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。