FC2ブログ
今日見た映画
近所のレンタル屋が半額キャンペーン(1枚50円)だったのでいくつか借りて見た。

「スーパーサイズ・ミー」
アメリカは病んでいる、とよくわかる映画。減量しようと思った時に見るといいかも。太るのはよくないとしみじみ思えるから。

「リトル・ダンサー」
原題はBilly Elliot(そのままのほうがよかったんじゃない?)。とてもよかった。イギリス映画というよりアイルランド映画のような雰囲気。ダンスよりも階級が大きなテーマ。「あんたにはわからないよ。きれいな部屋でいい生活して」と子供がキレる場面では、私も卑しい生まれなので思わず涙。後半、バレエをするのに100%反対だった家族があまりにもコロッと味方に変わるとか不自然なところもあるけど、お伽話なのでまあいいか。見ていてとても楽しかったです。

「パトレイバー2」
OVAでやっていたクーデターのエピソードの長くしたやつだった。話はちょっと冗長なところもあるけど、映像はとてもきれい。まだ3DCGはあまり使ってない時代だと思うんだけど、3D以前の職人芸の素晴らしさが堪能できる。押井守いつものことだけど、映像に詩がある。

「パトレイバー3」
こういう話って、本当に女性差別的だと思う(ウルトラQの30分番組だったら名作だったかもしれないけど)。それに人物造形が極めて陳腐で薄っぺらい。押井守の作品はどれを見ても同じって意味ではある種のマンネリズムではあるけど、陳腐な人物描写をすることは絶対にない。それに反フェミニズム的と思ったことも一度もない。そういう意味ではやっぱり一段違うのは無理はないでしょう。でも絵はきれいし、谷中墓地など昭和的風景の再現も美しい。結局、パトレイバー映画版は1が一番良いということがわかった。

スポンサーサイト



映画・ドラマ | 23:18:00 | Trackback(0) | (-)
PROFILE

hananeko

  • author: hananeko
  • ほとんどケアできないので、
    コメント欄は閉じてます。
    ごめんね。ご意見はhananeko111☆mailどっとgooどっとえぬいーどっとじぇいぴー(☆をアットマークに、ひらがなをアルファベットに)まで。
  • RSS
Calender
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04月 « 2007/05 » 06月
Recent Comments
Search
Search this site.